大好きな果物は何ですか?と、聞かれて「イチゴ」と答える人は多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

あの甘酸っぱい果実が美味しいですよね。

ところが、TV番組「日本人の3割しか知らないこと」を見ていたら、イチゴの驚くことがことが分かりました!

私たちが食べている、赤い部分全体が果実だと思っていましたよね。実は、果実ではないんです。

なんと、周りについている種のようなツブツブの一個一個が果実なんです。

リンゴや桃、梨などを切ると中には種がありますが、イチゴは切っても種がありません。

イチゴの種は、その小さな粒を切ると、ちゃんと種があり、その周りに果肉、そして皮と、三層になっています。

私たちが食べている、赤い部分は、茎の先端部分になるそうです。

茎が甘くておいしなんで、ビックリです。

あの粒々が果実なら甘いも苦いも、味が全くわかりません。不思議な果物だ。