ここ数年、テレビのCMで見る事が多くなったのがすっぽんです。

その理由はコラーゲンです!

コラーゲンは、女性に絶大な支持がある美容成分の一つです。お肌の弾力やハリを作っている土台となる元々皮膚に存在している成分です。

美容にコラーゲンというのは、女性なら誰でも知っている常識で、私の周りにも、ホルモン焼肉に行って興奮している友人や焼き鳥屋さんで、鳥皮ばかり食べている友人がいます。

共通して言う言葉は「明日の朝は、お肌プルプルだね!」です。

おいおい本当かよ?これを食べて肌がプルプルになるのかよ?と疑問を感じますが、すっぽんには、エンペラという部分があり、コラーゲンが豊富に含まれています。

さらに体内でコラーゲンを合成するために必要な栄養素のアミノ酸がたっぷりと含まれています。

他の食材と違い、ヘルシーな食材なので女性に選ばれているのです。

さて、コラーゲンが美容効果ですが、コラーゲンは細胞と細胞を結合する働きをしています。そして、柔軟性を維持するという働きをしています。

そのために肌や髪の毛などの細胞同士を結び付けているコラーゲンが少ないと、潤いがなくなったり、ハリのない肌になったり、髪の毛のツヤが無くなってしまうのです。

何故髪の毛?と思うかもしれませんが、頭皮も皮膚なのでコラーゲンが含まれています。頭皮にコラーゲンがしっかりあれば健康な髪の毛を育てるのに良い環境です。

しかし、年齢によりコラーゲンが不足してくると、髪が細くなったり、切れてしまったり、抜け毛が増えるなどトラブルがでてきてしまいます。

今の説明は、目に見える部分を分かりやすく話しましたが、人間の体のあらゆる部分にコラーゲンは含まれています。

例えば血管です。血管は血液を循環させる大切な役目を担っていますが、これも血管の柔軟性が成し遂げる技です。血管の細胞にはコラーゲンが含まれ、柔軟性を保っています。

また骨もコラーゲンを多く含んでいます。一般的にはカルシウムで構成されていると思いがちですが、カルシウムだけでは、骨密度が高くなるだけでポッキリと折れやすい骨になってしまいます。

そのためカルシウムとカルシウムの間にはコラーゲンが存在し、柔軟性を保っています。そのため折れにくい骨になっているのです。

このようにコラーゲンの役目は、美容だけじゃなく健康にも良いことが分かっています。つまりからだの機能を正常に働かせるためには。コラーゲンは必要不可欠な栄養素なんです。

だからと言って、すっぽんをは高価なのでそうそう食べるわけにはいきません。すっぽんサプリを上手に活用するといいですね。

その時、コラーゲン生成に必要なビタミンCも摂る事を忘れないでくださいね。