理事長は島野雄実ドクター。理事長本人も80㎏から60㎏の-20㎏のダイエットに成功した体験者です。

薬の投与や手術はおこなわないで、患者さんの症状によっては保険が適用できる新しい肥満治療のクリニックです。

110㎏から90㎏に減量が成功した人や、1年間で-14㎏減量できた女性は、膝の痛みが無くなったり、逆流性食道炎が軽くなったなど、体質も改善できたと言う患者さんもいます。

その治療方法は、食事カウンセリング法です。

1日の朝・昼・晩の3食の食べたメニューをシートに記入してもらい、その内容を島野ドクターがチェックを行い、痩せるための食事方法を伝授します。

そして、痩せるための意識や知識を患者さんに伝え知ってもらい意識を高めてもらいます。

では、痩せるための食事とはどんな食事なんででしょうか?
目指すのは幕の内弁当のような幕の内食べです。量は少なく種類を豊富に食べることなんだそうです。

この方法のメリットは、無理をしないのでストレスをあまり感じません。また、たくさんの種類を食べれますが、摂取カロリーが少なく抑えられて満足感があります。

【幕の内食べのポイント!】

  • 小皿に盛り付ける、
  • 1食で5~6種類のおかずを食べる。
  • 和食メニューを中心に食べる。

主食のご飯の量を半分に減らす。太りやすい炭水化物は量を控えます。

炭水化物もお肉も魚も野菜も大切な栄養。バランスよく食べるが食べ過ぎない。これがポイントになります。

皆さんも幕の内食べやってみてはいかがでしょうか。