三重県の伊勢のスーパーには、あられだけが並べられているコーナーがあり、そこには地元で作られている醤油味のあられなど豊富なあられが販売されています。

このあられを使った食べ物が「あられ茶漬け」で伊勢名物なんだそうです。

あられ茶漬けは、茶碗にお菓子のあられを入れて、そこにお好みで砂糖、塩、塩昆布など入れ、後はお湯を入れて完成!ご飯はいれません。

伊勢では昔から当たり前のように食べられてきた伝統の食べ物で、ご飯のしめに食べるご家庭が多いそうです。

これって、ご飯が少し足らない時にあられを入れてお茶漬けにして食べてもいいですよね。

伊勢では、その他にもいろいろな食べ方がされており、コーヒーの中にあられを入れて食べたり、お汁粉にお餅の代りにあられを入れて食べたりするそうです。

このあられ茶漬けが食べられるようになったのは、昔から三重県では、余ったお米をあられやかき餅にして保存する習慣があり、それを農作業の合間にお湯をかけて食べていたんだそうです。それが今も残っているんですね。

でも、美味しそうですよね。おかきやあられが大好きな私としては一度食べてみたい。普通にスーパーで販売されているあられでやってみようかな。。。