我が家では、夫が辛いのが大好きで有名なカレ店で辛さを選ぶときのレベルは1辛の約12倍の辛さがある5辛をたべます。

そんな夫にカレーを作ってもらうと辛くて私はカレーの味も味わうことなく水で流して食べています。

ところが、辛い物を食べた後に水を飲むのは逆効果だと、Tv番組『林修の初耳学』で放送していました。

理由ですが、唐辛子などの辛み成分は水には溶けない性質なので、水をのむと口の中に辛み成分が広がってしまうので逆効果なんだと。

辛みを抑える為には、水を飲むタイミングが大切で歯科医のドクターの話によると辛い物を食べる前にに水を飲むのが良いとの事。

その理由ですが、激辛料理を食べる前に口の中を冷やすと痛覚(つうかく)が鈍るので辛さが感じにくくなるのだとか。

番組でも実際に激辛の食べ物を食べる前に水を飲んで実験をしていましたが、確かに辛さをあまり感じていませんでした。実際に試してみてくださいね。