お肉を食べる時、ランクを気にされる方も多いかと思います。お肉には、B3・B4・B5・A3・A4・A5などのランクがあり、A5が一番高級で美味しいお肉だと思われていませんか?

実はA5が美味しいわけではないそうです。

お肉のランクのA~Cは、牛一頭からとれる食肉の量をあらわしています。
1~5は、霜降り度合、色、締まり、などの肉の質を表していて、霜降りの度合が多いほど高くなり5になります。

ですので、美味しさの基準のランクではないんです。実際、食肉の業界の人の多くはA5は脂肪が入り過ぎているので食べないそうです。A3を選ぶ人も多いのだとか。赤身が好きな人はA3がいいそうです。

また、スーパーなどでお肉を選ぶときは、10桁の個体識別番号が記載されているので、専用のサイトに、その個体識別番号を入れると牛に関する性別、種別、どこで育って出荷された場所などの情報がわかるようになっていて誰でも検索できます。
サイトは⇒https://www.id.nlbc.go.jp/top.html?pc